Glossary of Skydiving

スカイダイビング用語集

カッタウェイ ハンドル
Cutaway Handle
通常ハーネスについているハンドルで、両方のメインらいザーを開放するのに使う。時には「シングルポイントリリース」に対してこう呼ぶ場合もある。
カッタウェイ
Cutaway
ライザーリリースを作動して、ハーネスからメインキャノピーとライザーを切り離したり開放すること。マルファンクションしたメインキャノピーに対しておこなう方法であり、続いてリザーブを開く動作をおこなわなければならない。(ブレークアウェイに同じ。)
ギア
Gear
スカイダイビング使用される装備を指す。背負うパラシュート一式のこと。ヘッドギア(ヘルメット関係装備)、マイギア(自分自身のパラシュート)、スチューデントギア(練習生のパラシュート装備)、タンデムギア(二人乗りのパラシュート装備)のように使いる。
キャノピー リリース
Canopy Release
パラシュートキャノピーとライザーをハーネスから直ちに引き離すための装置。
キャノピー
Canopy
傘のようなパラシュートのドラッグとなる表面部分で、空気をためる面と、荷重か人をつるすサスペンションラインも含む。
キログラム
Kilogram
重さの単位。1kgが約2.22ポンド。自分の体重[kg]を約2.2倍すればポンド単位になる。
グライド
Glide
下降中のキャノピーの水平方向の動き。
グラウンドトレーニング
ground training
AFFの第1歩。一日の地上講習である。
クロス コネクター
Cross Connectors
ライザーに取り付ける紐。CRWではラインがうしろへずり上がるのを防ぐために前から後ろにのみ使う。プレーンをつくるのに必要である。又、スチューデント用装備にも、片方のライザーのみが開放された場合にキャノピーが潰れるのを防ぐために横から横へ取り付けることもある。
クロスポーティング
Crossporting
ラムエアキャノピーのリブにある通気口の切り口でキャノピー内の空気圧を正常に等分するためのもの。
ゴー トグル
Go Toggles
CRW中に機械的に有効にするための、ロックされていないフロントライザー滑車システム。
コンテナ
Container
折り畳んだパラシュートキャノピーをしまっておくための装備の一部分。「パック」と混同しないこと。
コンファネンス ディレクター
Conference Director
特定の地域の理事で、協議地域のスカイダイバーから選出され、それらの人々の代表者となる責任を持つ者を指す。
Go Top